足を整え足から鍛える
パーソナルジムSTAGE

足を整え足から鍛える
パーソナルジムSTAGE

今から筋トレしても遅すぎる?

未分類

今の家の決め手は「近くにジムが3つあること」

Stageトレーナーのまさしです!

筋トレしないといけないと思っていても

「今からじゃ遅いんじゃないか?」

と始めるのを躊躇っている方も多いのではないでしょうか?

実は先日、実家に帰った際に76歳の祖母に筋トレを教えてきました。

毎日欠かさず片脚のスクワットを頑張っているみたいです。

ということで今日は!

筋トレを始める年齢についてご紹介します!

—————————————————————————————————

①「今さら遅い」なんてことはない

「年をとってから筋トレを始めても筋肉はつくの?」などと疑問に思われるかもしれません。

答えは「イエス」です。

ものすごい筋肉をした高齢のボディビルダーの中には、

40、50歳の中年から筋トレを始めた方も少なからずいらっしゃいます。

高齢者の筋トレ効果を示す研究はたくさんあって、70歳でも80歳でも、

10回をなんとか反復できるくらいに強めの負荷でしっかりと筋トレをすれば筋肉は大きく成長します。

一方で軽めの負荷での筋トレでは、ほとんど筋肉が大きくならないという研究もたくさんあります。

加齢により死んだ筋肉の細胞は戻ってきませんが、

残された筋肉は高齢になっても、しっかり筋トレで鍛えれば太く成長させることが可能なのです。

つまり筋トレについては高齢になってしまったから手遅れということは決してありません。

始めるのに遅すぎることはないのです。

平均年齢80歳を超える被験者を用いた実験でも筋肉がしっかり肥大したという報告はいくつも出ています。

②30代から鍛える習慣をつけておくのが理想的

筋肉に限らず、われわれの身体機能は加齢とともに衰退します。いわゆる老化現象です。

しかし、50代でも若々しく40代のように見える人がいます。

この方々には、それなりに理由があります。

一方で老けた、覇気のない60代に見える50代の人もいます。

やはりそこにもそれなりの理由があります。どうせなら若く見えるほうでありたいですよね。

筋トレに関しては始めるのに遅すぎることはないのですが、やはり早めに手を打っておくに越したことはありません。

筋肉の細胞数が減少し始める30代。このころからしっかり鍛える習慣を

身につけておくのが筋肉の細胞数の減少を食いとめるためには理想です。

少なくとも細胞数の減少が急速に進む50〜60歳代までには筋トレを始めたいところです。

—————————————————————————————————

いかがでしたか?

「筋トレやってみようかな。」

と思われた方は、是非Stageまでお越しください(^ ^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧